栽培評価施策「Evaluation Program」が始動!

弊社代表栗田と最高開発責任者Nakhshiniev Bakhtiyorが、栽培区画の状態を評価するプログラム「Evaluation Program」が始動しました。

週に1回、栽培区画それぞれが「理想の状態」とどれだけ近いか?を「正確性(accuracy)」をベースに評価していく仕組みです。経営者としての栗田も同席することで、農業経営と栽培をリアルタイムでアップデートしてまいります。これにより、弊社の学習サイクルが高速に回るように進めてまいります!