JOIN US

農業の未来を創るプロフェッショナル集団を目指す

日本の農業は、いま大きな潮目を迎えていると私たちは考えています。これからの新しい農業を創り上げていくこと、それを農業フランチャイズというモデル「LEAP」で実現していくことが私たちのミッションです。

Keyword

LEAPでは「データを大事にしよう」ということ、つまり農業経営に関わる全てのデータについて細かく確実に記録することを決めています。感覚による部分が大きい既存の農業と最も違うところのひとつです。

取得したデータはLEAPの本部で集約されます。データを学習してノウハウを更新する為に、本部では様々な情報やノウハウへのアクセス・理解・分析が必要です。リサーチメソッドに基づくノウハウの最適化作業がLEAPにとっての生命線となります。

農業のパフォーマンスを最大化する為にはマネジメントは不可欠です。関わるメンバーごとの役割分担・サポート体制・OKR/KPIの設定等の組織構造をはじめ、メンバーそれぞれがプロフェッショナルに成長していく為のあらゆる環境を提供していきます。


Message

LEAPが目指す世界観と仕組みは、多くの方に喜んで頂けるものになることを確信しています。
LEAPというプラットフォームは、単純な農業法人ではなく、農業支援企業でもない全く新しい農業チームです。農業に興味はあったけれど現実的な職業選択として諦めていた、選択の俎上にも上らなかった・・・そんな農業という産業に、新たな光る選択肢を提示していきたいと考えています。
しかしながら、LEAPの実現・完成の道のりは決して安易なものではないとも理解しています。様々な役割を持ったメンバーが、LEAPというひとつのプラットフォームでそれぞれがプロフェッショナルとして活躍していくことが必要条件となります。
LEAPでは、それぞれのメンバーがどうすれば最大限に活躍出来るのか?ということを立脚点に組織の構造化や役割の明確化を行なっています。LEAPに関わるあらゆるメンバーが如何なく潜在能力を発揮できる機会を提供していきたいと思っています。
LEAPという仕組みの構築に関わってくれているメンバーは非常に若いです。農業という産業を根本から変革していくには大変に長い時間がかかるかもしれません。また、全く新しい見方・考え方も求められると考えています。だからこそ、若い力を結集してチーム全体で一気に成長して、大きな成功を掴んでいく体験を一緒に味わいたいと願っています。
seak株式会社 代表取締役社長 栗田 紘

Workstyle

負荷のない勤務時間

LEAPでは小さい面積の収益最大化をまず優先するという考え方が根底にあります。自分の許容範囲を超える業務は行いません。07:00-16:00(冬場は08:00-17:00)が業務時間の基本形です(昼間休憩1時間を含む)。

長期有給休暇

農業では物理的に栽培出来ない期間があります。その条件に合わせ、例えば7月中旬〜8月中旬、または12月頭〜1月頭のように(品目等の役務による)1ヶ月間の長期有給休暇をまとまって取得することが可能です。

スキル習得機会

栽培技術や農業全般に関するスキルや知識は当然ながら、役割に応じてマネジメントや経営に関するスキル習得の機会を提供していきます。OJTと座学を組み合わせたり、seakの経営メンバー(必要であれば外部講師)による直接のセッションも行なっていきます。

グローバルの活躍

中期的にLEAPはアジアを中心とした海外へのフランチャイズ展開を行なっていきます。日本で培ったノウハウ基盤を海外に技術輸出していく機会を一緒に掴んでいきましょう。


Process

seak株式会社では、年間を通じてメンバーを積極的に募集、採用しています。LEAPのミッションやキーワードに共感して、農業という大きな産業への変革に挑戦しているスタートアップで活躍したい方々の応募を心よりお待ちしています。
選考プロセスは至ってシンプルであり、以下の通りとなっています。現場での管理作業等の実務における適性をお互いに確認できるプロセスを一定期間設けています。

Positions

フランチャイズメンバー

最も重要な実行部隊、フランチャイズメンバー

details
本部(ファームサイド)

LEAPの根幹をなす研究開発部隊、本部メンバー

details
本部(ビジネスサイド)

LEAPの根幹をなす研究開発部隊、本部メンバー

現在は募集をしておりません

サポーター

最も重要な実行部隊、フランチャイズメンバー

details