千葉県山武エリアにある山武農業事務所さまからのお誘いで、山武市役所に訪問いたしました。

千葉県山武エリアにある山武農業事務所さまからのお誘いで、山武市役所に訪問いたしました。山武エリアにおける新規就農者の皆さまに対して、LEAPという農業モデルをひとつの新しい事例としてご紹介するという趣旨です。

山武エリアは、南関東でありながらも広大な農地が存在しており、新規就農者であっても平均的な営農面積は1〜2haに及ぶとのことです。また、新規就農者の中でもご両親の農業経営を承継される事例が割合として多く、全くの非農家による参入とはまた違う課題も存在しているようです。

弊社では、南関東においても多くの農地を集約できる可能性のあるエリアに積極的にLEAPを展開していけるよう、引き続き研究開発と農地のご相談をすすめてまいります。