ファームサイドのメンバーと四半期を振り返る”1on1ミーティング”を実施しました。

弊社では、今後も1on1を習慣化させるために、自らの行動を振り返る仕組み・仕掛けをつくり、押し付けではなく自発的に取り組むための工夫していきたいと思います。

約20名の社員と代表栗田が直接にお話する時間を設けることで、四半期におけるパフォーマンスの振り返りや、個人のキャリアビジョンや実現したいことと、会社として目指すべき方向性のすり合わせを行いました。

※写真はイメージです。実際は室内で座って行われます。

●ファームサイドとは?
ファーム側の研究開発部隊のことをファームサイドと呼んでいます。

●1on1ミーティングとは?
上司と部下が1対1で定期的に行うミーティングのことです。米国シリコンバレーでも“1on1 meeting”は文化として根付いており、人材育成の手法として今、世界的に注目を集めているそうです。弊社では、代表栗田と現場メンバーによる1on1ミーティングを定期的に開催することで、部下の目標支援と成長支援を行い、さらに社内のコミュニケーション活性化にもつながるようにしています。